検索

「左右の足の長さが違う」

事故やスポーツでの故障・負傷、先天性の疾患で足の長さが違う


事故やスポーツでの負傷や先天性の疾患が原因で骨折や欠損、脱臼し左右の足の長さが異なる事を脚長差といいます。足・膝・腰に負担がかかり変形の原因にもなりやすく、上半身の歪みや痛みも同時に起こることがあります。先天性心疾患が原因の方は足の長さがそろった経験がなく、その不自由さに気が付くのが遅いのが特徴です。高さ調整で左右差を補う靴を履くことにより、変形や痛み疲労感を軽減できます。


また、屋外だけでなく室内でも左右差を補う室内履きをご利用することをお勧めいたします。外出する機会が少ない方はこちらの方が必需品です。家事は長時間の立ち仕事が多く、高さ調整をするだけで身体の負担が軽減します。また、玄関の構造や身体的症状で前にかがめない、立つと足に手が届かない、腰痛の有る無しもデザイン選びに重要なポイントになり、それぞれの身体特性、生活様式に合わせて変化します。お話を伺いながら最善のデザインを一緒に選んでいきます。