お客様から貴重なお声を頂戴しました。

老いる前に、はやく決断してよかったと、

靴に「あなたの足」を合わせていませんか?

人生百年の時代を生きる私たち、

ご決断は、後の人生を大きく左右します。

障害を頑張ってご自身でカバーされている「あなた」を応援するオーダー靴屋です。

外科手術なども含め選択肢の一つとしてお考えいただければ幸いです。

小さなころは障害のことなんてわからずに過ごしていた

166021.png
166026.png

学校も普通に通ったよ

中学高校でも、生まれつき障害があること、友達に気付かれずに過ぎたよ

110596.png
140337_edited.png

次第に膝や股関節 身体に痛みを感じるように…

健常な方の足が痛くなり不安…歩行がとても辛くなってきた

147103.png
184799_edited.png

大丈夫だろうか、わたし…

内履きエナメルコンビ・婦人.JPG

お客様の声

以前作っていただいた2足の靴は、どれも快適で申し分なかったのですが、どちらかというとフォーマルな場面で履くことを想定していたのと、解放部分が少なくて、夏向きにはもう少し通 気性のあるののが欲しかった上に 、履く楽しみがさらに加速するような、おしゃれなデザインが欲しいと思い、無理なお願いをしました。

予想以上の仕上がりで、見た人すべてが褒めてくれます。

ギフトショップ

制作靴 一覧

01.jpg

「左右の足の長さが違う」脚長差

先天的な股関節脱臼、股関節手術、事故などにより左右の足の長さが異なる方。

PAP_0263_s.jpg

「リウマチ・外反母趾

難病、脱臼、事故などにより著しく足が変形しお困りの方。

03.jpg

「装具を装着している」

先天性疾患、病気、事故により下肢に麻痺のある方。

1_c1.jpg

「その他の症状

むくみ、リンパ浮腫、尖足、ポリオなど様々な疾患の方。

 
 

脚長差(足の長さが異なる)のある方用の靴

デザインは前が深いもの、バンドのついているものが良いですが、短靴は靴を目の高さに持ってくると外見上、差が目立ちます。

その代わり、状態をかがめないで履くこともできるでしょう。

差が、見た目でわかるのが嫌な方は、ブーツがおススメです。

ブーツは防寒やファッションのために存在するのではなく、くるぶしを覆うことで足が安定し、長時間の歩行を快適にするための履物です。

脚長差_修正_edited.jpg
脚長差_img_edited.jpg
 

装具を装着している方用の靴

装具_修正img_edited.jpg

リウマチの方用の靴

リウマチ_修正_edited.jpg

指先が重なったり、足裏にタコや魚の目などができても痛くならないように十分に寸法を出します。また、中敷きの下に厚いクッションを入れたり、柔軟で厚い底材料を使用し対応します。

指先が重なり、足裏も痛く充分に寸法を出した.JPG

リウマチの症状がひどい方には、寸法の調整がきき、履き口が大きく開いて足入れしやすく、変形が進行し握力のない手でも開閉できるマジックテープの靴をどうぞ。

外反拇趾の方用の靴

外反拇趾.jpg

外反拇趾の種類には、靭帯が伸びて指が曲がる「靭帯性外反拇趾」、親指の骨が出っ張る「仮骨製外反拇趾」、リウマチや事故などが原因の「病変性外反拇趾」などがあります。

リウマチ_修正_edited.jpg

外反拇趾に良いとされるデザインは、前が深くバンドなどでしっかり靴を足に固定して歩行できる靴です。

 

ポリオ:小児麻痺・感染症

ポリオ・右麻痺・左右大きさ3CM異なる.JPG
その他_修正_edited.jpg

くるぶしの上まである深い靴を履くと良いでしょう。更に麻痺した足のために内反足調整をすると歩行をしやすいですが、靴に深さがあると歩行できない方も多くいらっしゃいます。ブーツ式の靴だけの選択肢しかない訳ではありません。

リンパ浮腫:むくみ

その他_修正_edited.jpg
その他_修正_edited.jpg

浮腫みの度合いで靴がきつくなったり緩くなったりを防ぐため、寸法の調整が簡単な靴をご提案させて頂きます。左右の大きさの差が激しい方でも窮屈でなく、最大限に一般の方の靴に近づけます。

 
駅弁タイム

お客様の声

従兄弟が偶然「雪結晶」を見つけて、教えてくれたのですが、正直、高さを調節するだけのことで、それで不具合が解消されるとは、信じられませんでした。

以前、父が作ってくれたものはかえって歩きにくいものだったこともあり、靴型装具のことも知らないまま、また従兄弟の好意を無にしないというだけのことで、とりあえずお会いしたのですが、詳しいお話を聞くことで、私の誤解に気付き、製作を依頼しました。

スリッパ4.JPG

当店は「神戸市、大阪市、丹波市、浜松市、甲賀市」の登録業者です:過去に健康保険を利用し靴購入のある方は東京都も対応可。

障害者手帳をお持ちの方、国の定める特定疾患・難病で下肢に障害のある方は、補装具費支給制度が利用可能です。

  • 障害をカバーする機能のあるオーダーメイド靴の正式名は 靴型装具 (クツガタソウグ)です。

  • 靴型装具は補装具の中の一つですので補装具を作りたいと問い合わせる方がよい場合があります。

  • 役所の障害福祉課(福祉事務所)に相談すると詳細がわかります。

  • 神戸市に関しては足底装具(下肢装具、補正中敷き)に関しても制度利用可能です。

既に登録済の自治体はもちろんですが、その他の自治体も利用できる場
合がございますので、お気軽にご相談ください。
また、既に制度を利用し製作・購入された方は手続きが簡単です。
再度制度利用の際に(再度購入)当店をご指名ください。
オーダーメイド靴店ですので、
障害のない方の特別注文靴も承っております。
世界に一つだけの「靴」を精魂込めてお作りします。

 
内観.jpg

 ABOUT US

はじめまして、オーダーメイド靴店 雪結晶です。整形靴を製作しているお店です。

 

 通勤や通学に臆することなく利用でき、普通の見た目の靴なのに障害をサポートする機能がきちんと備わっている靴を製作しています。

お伝えしたいのは障害をサポートする機能がきちんと備わっていること と その軽さ 履き始めから履き馴染んだ靴のような履き心地。普通に見えるけれども、皆様が想像する革靴のイメージと全く違った感覚で履きはじめることができるのです。見た目は革靴だけれど、履き心地の良い運動靴のような革靴です。一度お試ししてみませんか。

 当店の靴を画像で見ても一般の人が履く普通のオーダーメイドシューズに写っていることでしょう。お客様からは「外見は普通、何が違うのかわからない。」という声をいただきます。それは、当店にとって大変嬉しく誇らしいことです。どんなにデザインが良くても履けなかったら意味がない。下肢に障害のある方は特にそう思うでしょう。履けないもの、履きなれるまでに時間のかかる革靴に高い値段は出せません。

 当店は、健常者 障害者分け隔てなく受注し一人一人の相談に乗りながら長年オーダー靴を製作してまいりました。実績や技術を生かし、それぞれの障害や好みを聞き、機能重視の靴、格好の良い靴、体裁の良い靴、毎日が楽しくなる靴を追求し続けています。

オーダーメイド靴店 雪結晶

〒658-0046 兵庫県神戸市御影本町6丁目15-22

TEL:078-842-7089 営業時間:10:30~19:30 定休日:水曜日
アクセス方法: 阪神電車「御影駅」徒歩約3分、阪神電車高架下「御影市場」内